楽しみ方インフォメーション マリンスポーツ情報

ハワイで働きながらハワイライフを楽しもうハワイで働きながらハワイライフを楽しもう

楽しみ方インフォメーション

ハワイといえば、綺麗な海でのマリンスポーツやアクティビティは外せませんね。

様々なマリンスポーツを行えるハワイでは、1Dayレッスンなどのプログラムも充実しています。

マリンスポーツ情報

サーフィン

楽しみ方インフォメーションハワイではサーフィンのできるポイントが多数あり、国外からもサーファーがたくさん訪れる事でも有名です。
プロのサーファーも訪れたりして、ハワイのビーチは賑わっています。
もちろんビギナーでも挑戦することは可能です。

季節により波の高さが異なり、夏はサウスショア、冬はノースショアに大きな波が押し寄せます。

波の高さは日本とは比べものにならないので、無理をしないように気を付けましょう。
初心者の方にレッスンを施してくれるお店などもありますので、利用しましょう。

スタンドアップ・パドル

楽しみ方インフォメーションハワイでは昔から行われているもので、サーフボードの上に立った状態で乗り、パドルで漕いで進んでいくというスタイル。

スタンドアップ・パドル用のボードは通常のサーフボードよりも幅が広めに作られていますが、慣れない内はバランスを取るのが難しいです。

慣れてしまえば多少の波でも乗りこなすことが出来るようになり、とても楽しいですよ。

 

ビーチカヤック

カヌーのように座った状態でパドルを漕ぎ、海を進んでいきます。
キラキラと輝く水面の上をスイスイと進んでいくのはとても気持ちが良いです。

誰もいない小さな島に上陸して一休みという事も出来ます。
海に入って遊ぶのもいいですが、こうして海上で遊ぶのも凄く楽しいですよ。

ジェットスキー

楽しみ方インフォメーション16歳以上であれば船舶免許がなくてもジェットスキーを運転することが出来ます。不安な場合はインストラクターが運転するジェットスキーに乗せてもらう事も可能です。

海の上を疾走するのは本当に気持ちが良いです。

日本の海ではなかなか味わう事のできないジェットスキーを思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

バナナボート

バナナ型のボートに乗り、モーターボートで引っ張られます。
ボートのスピードが上がってくると、バナナボートも当然スピードアップ!

カーブなどでは大きく振られ、掴まっているのがやっとです。
小さな波でも跳ね上がってしまったり、体重のかけ方次第ではバナナボートが浮き上がるなんてことも。

疾走感を味わいたい場合には挑戦してみましょう。

シーウォーカー

船上から酸素が供給されるヘルメットを被って海中を散歩するシーウォーカー。

特別な資格や用意も必要なく行えるため、人気のアクティビティです。

ヘルメットを被っているのでメガネのままでもOK!
海底で魚にエサをあげると、たちまち魚たちが周りに集まってきます。
人懐こい魚はいつまでもついて来たりしてとっても可愛いですよ。
特定の疾患を持っている方は参加することが出来ません。

シュノーケリング

ゴーグル、シュノーケル、フィン(足ひれ)を使って泳ぎます。泳ぐのが苦手な場合でもライフジャケットを使用すれば安全です。
一人では行けないような深い場所へも行くことができます。
透き通った海は遮るものがなく、海面からでも海底近くを見る事が出来ます。

パンを撒くとたくさんの魚が集まってきて、一緒に泳いでいる気分になります。

時にはウミガメも現れます。

スキューバダイビング

楽しみ方インフォメーションライセンスを持っていなくても参加できる、体験ダイビングというものがあります。
せっかくハワイに来たならスキューバダイビングの体験をおすすめします。

陸上からみる海も確かに綺麗ですが、海中はもっと綺麗ですよ。

透明度の高い海中で、たくさんの魚と戯れてみてはいかがですか?

 

パラセイリング

楽しみ方インフォメーションパラシュートを付けてボートに引っ張ってもらい、空に浮かび上がるアクティビティです。高い所が苦手な人でも、空からの眺めは最高なので是非チャレンジしてもらいたいアクティビティの一つです。
飛び立って辺りを見渡すと、真っ白なビーチと青い海が太陽の光に照らされて物凄く綺麗です。

鳥になった気分を味わいながら、パラセイリングを楽しみましょう。
病みつきになる人もいるくらい、人気のあるアクティビティです。

 

他にもハワイにはまだまだたくさんのマリンスポーツがあります。

体験したことのないものでも、大抵のものは参加することができます。
ハワイの素晴らしい海を体感してみてくださいね。