ハワイで働ける業種紹介 オフィスワークスタッフ

ハワイで働くためのお役立ち情報ハワイで働くためのお役立ち情報

求人業種一覧

オフィスワークスタッフ

その名の通りオフィス内でする仕事全般をオフィスワークといい、
その会社の運営に関わる事務作業を行います。

ハワイで働ける業種紹介

工場や工事現場、外回りなどの仕事に対し、その名の通りオフィス内でする仕事全般をオフィスワークといいます。しばしば、一般事務、人事、総務、庶務、営業事務、秘書、受付などの課に分けられ、その会社の運営に関わる事務作業を行います。

会社の規模や業種にもよりますが、割と初心者でも対応できるお仕事もあり、日本でも男女問わず人気があります。また、サービス業とは違い、カレンダー通りに休日を設ける場合が多く、まとまった長期休暇や連休が取りやすい傾向なのも人気の理由の様です。

オフィスワークスタッフの主な仕事

主にPCを利用した書類・文書作成、データ入力、ファイリング、電話対応などが挙げられます。会社によっては事務内容を担当ごとに細分化し、それに特化したお仕事を任せられる場合もあります。

オフィスワークスタッフとして求人したい人物像

基本的に顔の見えないお仕事です。取引先やお客様への対応が電話や文書、メール等になりますから、相手の立場に立ち、普段以上に気配りと丁寧な対応ができる方が求められています。また基本的にPCを使った仕事ですので、PCスキルも同時に問われます。オフィスワークは会社を支える縁の下の力持ち。状況判断と分析力を持ち、粘り強く、最後まで責任を持って仕事をやり遂げられる力が必要とされています。

オフィスワークスタッフからのひとこと

求人を出す会社や職種にもよりますが、ハワイでのオフィスワークの場合、語学力は必須です。エクセル、ワードはもちろんのこと、日本での各種資格をお持ちですと、更に採用されやすい傾向です。ハワイの企業が日本人を採用する場合、大抵がネイティブの日本語力を必要としての場合が多いです。しかし職種柄、周りと連携を取りながら進めていく必要があるので、日常会話レベルの語学力が採用のカギです。

インターンシップ体験者インタビュー 
ハワイで働ける業種紹介

日本人向け某ブライダル関係の一般事務をさせて頂いています。

始め募集要項に「英語=日常会話レベル」とあったので、正直とても不安でした。留学していたのも随分前のことで、英語は理解できるのですが、スピーキング力が明らかに劣っていたからです。詳細を問い合わせたところ、日本語を使ったお仕事がメインとのことで採用して頂けたのですが、実際職場内でのコミュニケーションややり取り全般は英語です。

基本的に日本語で仕事をしていますが、現地のお客様からの問い合わせを受けることも多く、英語力は嫌でも付いてきます!ストレスなくお客様対応できた時は本当に嬉しく、来てよかったと思いました。

またオフィスの雰囲気も日本と違ってとてもアットホーム!家族の様な感覚がとても気に入っています。