楽しみ方インフォメーション 人気アーティスト情報

ハワイで働きながらハワイライフを楽しもうハワイで働きながらハワイライフを楽しもう

楽しみ方インフォメーション

人気アーティスト情報

ハワイアン・ミュージックを代表するハワイ
の人気アーティストについてこちらではご案内します。

ハワイアンミュージック

楽しみ方インフォメーション
「アロハ・オエ〜♪」と浜辺で踊り歌うフラガールが思い浮かんできそうなウクレレのサウンドを代表するようなハワイアン・ミュージック、またはハワイアン、ハワイアンサウンドと呼ばれるこの音楽は、もとはハワイのポリネシア系先住民族の伝統文化といわれています。
独特のスラックキーギターのサウンドは本土アメリカにも多大な影響を与え、今日でも現代風にアレンジされさまざまな形でハワイの音楽は受け継がれています。

ケアリイ・レイシェル

ハワイで不動の人気を誇るアーティストといえばケアリイ・レイシェルです。
ハワイアン・ミュージック好きなならケアリイの名前を知らない人はいない程の人気NO.1アーティスト。
なんと彼はBIGINの「涙そうそう」をハワイミュージック風にカバーしました。

イズ:IZ (Israel Kamakawiwo'ole)

体重450キログラムを超える巨体でウクレレを弾き、1997年に亡くなったハワイアン歌手イズ。
今ではハワイではだれもが知ってるイズですが、生前はそれほどの評価はされず、没後に評価され人気が出たというから皮肉なものです。

ジャスティン・ヤング

今っぽいハワイアン・ミュージックといったらジャスティン・ヤングです。
伝統的な雰囲気は残しつつもレゲエやポップスの要素を絡め、若者にも聞きやすいサウンドになっています。

ハワイアンアート

ヘザー・ブラウン

ハワイを代表する絵画アーティストの一人です。
まるで切り絵やステンドグラスを彷彿とさせる大胆で神秘的でエネルギッシュな作風は国内外でも注目を集めています。

コリーン・ウィルコックス

フリーハンドでサーフボードやギター、ボートのオール等の様々なものにカラフルでポップなイラストを描いていくコリーン・ウィルコックス。
ササキバッグスとのコラボレーションバッグは倖田來未もお気に入りです。

イラストレーター

カット・リーダー

レトロでキュートでどこかほっこりしてしまうような画風が魅力の女性イラストレーターがこのカット・リーダー。
褐色の生き生きしたフラガールにパワーをもらえそう。

マーク・スワンソン

せわしないハリウッドのアニメ業界から一転ゆったりしたハワイに移ったマーク・スワンソン。彼の色鮮やかでデザイン的にデフォルメされたかわいいフラガールのイラストはグッズ化されており、大手マートで購入することができます。こちらは日本へのおみやげとしても人気の品なんです。

フォトグラファー

クラーク・リトル

サーファーから写真の世界に入ったクラーク・リトルの写真はとにかくダイナミック。
迫りくる波や、渦巻く波、水しぶきを感じられるような写真の数々はまさにサーファーならではの視点といえます。

ニック・加藤

現在ハワイ島のヒロに在住のニック.加藤は、「誰も知らないハワイ」、等の数多くのトロピカルな土地をテーマにした本の著者&写真家です。
ショッピングやレジャー目的ではないハワイを切り取った写真や文章には考えさせられることも多いでしょう。
「つくられたリゾートではない、本当のハワイ」をどうぞ。